※お家こまった売れなくて~不動産ニュースvol.9~(2019年6月発行より)

 

㈱さくら 不動産部 津嶋です。

津嶋さん
資格
●住宅ローンアドバイザー 金融検定協会認定
●宅地建物取引士

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

つい先日、ニュースで「マイナス金利政策2020年3月まで延長を決定!」の報道を目にしました。
皆さまにおかれましては正直あまりピンと来ないフレーズかと思いますが・・・

マイナス金利政策

これ、実は我々の日常生活においてかなりの影響を与えることなのです。この政策が施されてから3年・・・
今までは公の場で「延長の決定」など一度も有りませんでした!

 

ということは「私はこれを2020年4月以降から解除か」と読みました。
ついに史上最  低金利の時代が終わるかもしれません。
私たち庶民がローンを組む時に一番高額なのが  「住宅ローン」だと思います。
何千万もの借入が30数年間続くのです・・・
その金利の上昇は家計を圧迫します。
ほんとうに・・・「消費税の増税」どころの話ではないのです。

 

実は現在の金利になって変動せずに24年が経過してます。
それが来年3月に変動する可能性 が高まった、という事です。

現在、住宅ローンを返済中の方、新たにマイホーム購入やリフォームローンをお考えの方・・・
はっきり申しまして「急がれた方が良いですよ」・・

私は不動産業界に従事して31年になりますが・・・金利変動の怖さを知っています。

 

ローン返済額

 

マイナス金利政策とは民間の金融機関(銀行)が日本銀行に預けている預金金利をマイナスすることで
金利の支払いが発生し2016年1月から導入されました。
よって金融機関は低金利で住宅ローンや企業への貸出しに資金を回すようになり、
経済の活性化とデフレからの脱却を目指そうとしている政策です。

 

詳しくは津嶋までご相談ください。

 

 

●津嶋隆弘プロフィール
卒業後すぐにプロサッカー選手となり現Jリーグの前進、日本サッカーリーグにて3年間プレー。引退後、某大手不動産会社に20年勤務。
別会社の分譲住宅販売を経て約30年間、不動産関係に携わっています。

 

© 2022 大阪府交野市・枚方市で土地・中古物件の売買やリノベーション・新築なら さくら . All rights reserved.
ホームページ制作 by