㈱さくら 不動産部 津嶋です。

津嶋さん

住宅ローンアドバイザー
金融検定協会認

宅地建物取引士

㈱さくら 不動産部 津嶋です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
今回は『取引態様?なんじゃそりゃ?』というお話です。

 

不動産の広告やチラシを見たら、物件の詳細を説明している
虫眼鏡が必要なぐらいの小さな文字で書いてある欄。

そこには物件の住所や面積、築年数や最寄駅などが説明されていて、
よ~く見ると取引態様:〇〇という記載があります。

 

取引仲介

取引売主

 

具体的には下記のようなものがあります。
①取引態様/売主 
②取引態様/代理
③取引態様/仲介または媒介
(媒介とは法律用語で仲介と同じ意味です)

さて①~③ どう違うのでしょうか?

 

答は「仲介手数料」が要るか要らないか

仲介手数料=物件価格×3%+6万円 (決まっています)

 

例えば物件価格が3000万円でしたら、96万円の仲介手数料がかかります。

先日お客さまからチラシ広告を手にして「この新築の家を買うか迷ってる」との相談がありました。
遠方の物件でしたので「少し調べさせてください」とお返事し調査したところ……

そこの地元のA不動産会社が「売主」で直接販売していることが判明しました。
というのも、 魅せられたチラシには別名のB不動産会社で取引態様が「仲介」と印刷されてました!

 

同じ物件なのに「売主」と「仲介」の2パターンがあったのです。

 

実はここがとても重要なんです。
幸いにもチラシに載ってるB会社に問合せをする前にご相談頂いたので、
売主さんA会社へ直接問合せをして晴れてマイホームを手にされました。

 

もしご相談いただいてなかったら、そのままB会社に問合せし、
上記の計算で仲介手数料を支払うことになっていたでしょう……

まとめますと、

 

取引態様が

①売主は仲介手数料不要、
②は売主の代理なので同様に手数料不要。
③仲介・媒介は必要になります。

 

「新築物件」をお探しの方は特にご注意ください!
今はチラシ広告よりネット広告のほうが多いので簡単に調べる事が出来ます。

知らなかったら損しますよね!ご不明点ありましたらお気軽にご相談ください。
それとさくらが「売主」の新築分譲住宅が京阪香里園にて販売開始しています。
また次号でご紹介させていただきますのでご期待ください。
(さくら新築不動産サイトはこちら)

津嶋

●津嶋隆弘プロフィール
卒業後すぐにプロサッカー選手となり現Jリーグの前進、日本サッカーリーグにて3年間プレー。
引退後、某大手不動産会社に20年勤務。別会社の分譲住宅販売を経て約30年間、不動産関係に携わっています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

㈱さくら 本店

大阪府交野市星田2丁目25-1

電話:072-891-4501

営業時間:9時30分~18時

定休日:毎週水曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

© 2022 大阪府交野市・枚方市で土地・中古物件の売買やリノベーション・新築なら さくら . All rights reserved.
ホームページ制作 by