㈱さくら 不動産部 津嶋です。

津嶋さん

宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
金融検定協会認

 

今回は「ご自宅の敷地の境界はご存知ですか?」というお話をさせていただきます。

 

 

不動産取引において、後々トラブルになる原因TOP3のひとつが「境界」です。
みなさんはご自宅の「境界」はどこか?を把握されてますでしょうか?

 

普通にず~っと住み続けている場合には、それほど気にならないことなんですが……
建替えの時や売却の時に、必ずと言っていいほど出てくる問題です。
その時に慌てないように、普段からしっかり把握しておくことが大切です。

 

 

ここ10年以内の分譲地では「境界ポイント」の設置が義務化されたので大丈夫かと思いますが、
それ以前の土地には「境界ポイント」が有ったり無かったり……
一番多いのが ……「わからない」なんです。

 

現在のポイント
▲現在のポイント

 

ちょっと昔のポイント
●ちょっと昔のポイント

 

もっと昔のポイント
■もっと昔のポイント

 

これもポイント
★これもポイント^^

 

実際に私が経験した事例をご紹介します。
ある不動産取引で「境界がわからない」という売主さまがおられて現地を確認しましたが、
境界ポイントらしきものが見当たらず、法務局で登記されている敷地のポイントを元に現地で再チェックしたところ……
お隣のブロック塀がこちらの敷地まではみ出しているのが判明しました!

 

そのことを隣地の方にご説明しブロックを積み直してもらったら、
なんと!「5坪」も広くなり、当然ですが売却金額も増えました!
そのまま売っていたら大きな損失になるとこだったんです。

 

実は境界ポイントってポン!と打ち付けてあるだけなので……
例えば先日の地震などでコンクリートが割れるだけで取れてしまうこともあります。
ちょっと確認しといてくださいね。

 

どんなことでもお気軽にお問合せください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

㈱さくら

大阪府交野市星田2丁目25-1

電話:072-891-4501

営業時間:10時~19時

  (店頭は18時まで)

定休日:毎週水曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

© 2022 大阪府交野市・枚方市で土地・中古物件の売買やリノベーション・新築なら さくら . All rights reserved.
ホームページ制作 by